メディプラスゲルを使ってみました

pict-%e8%9c%80%e5%92%8f%e6%82%84-2016-05-07-11-52-47

メディプラスゲルを使ってみました。
テレビのコマーシャルでよく見ていたのとたまたま化粧水を変えてみようかなと思った時期が一致して、この商品に決めました。
化粧水、乳液、美容液とそれぞれ分かれていないと機能が発揮できないと思っていましたし、時間をかけて自分の肌を手入れするのが一番肌にとっていいと思っていたので、メディプラスゲルを使うまでは1本ですむなんてそんな都合のいいことあるわけないじゃないと思っていました。
友人が別のオールインワンコスメをスタートしてものすごく楽になったというのを聞いたのもメディプラスゲルを選ぶ理由になりました。
コスメを選ぶときには肌に優しい無香料、無添加のものを最優先しているのでその点ではメディプラスゲルは防腐剤、合成乳化剤、香料、合成着色料のすべてがフリーで信頼できるものでした。
肌にあわなければ30日間返金保証がついていたのもスタートしやすい理由でした。
半信半疑ながらもだめだったら返品しようという気持ちがあったからです。
実際に届いたものを使い始めたのは眠る前にお風呂上がりの肌をケアしたときでした。
翌日の朝、肌がしっとりもちもちになっているのであれ?と思い鏡を見たら、肌に透明感が出ていました。
なんでだろうと思ったら、メディプラスゲルが原因だとわかったのです。
夜寝る前にマッサージをしようと思い、メディプラスゲルをたっぷりと肌につけてなじませていたところ、古くなった角質がぽろぽろ出てきて、おもしろいようにとれたので、20分くらいあちこちくるくるとマッサージをしていたのが理由でした。
朝はさすがに角質がとれることもなく、すっと肌になじみさっぱりしたテクスチャに変わりました。
メイクも1日崩れることなく、保湿もしっかりできていたので今までのコスメは何だったんだろうと思ったくらいです。
シンプルなホワイトのボトルもとても気に入っていて、ワンプッシュで必要な1回分が出てくるのもスムーズでうれしいです。

歯医者に行かなければなりません

数年前に治療した歯がまた悪くなったので歯医者に行かなければなりません。私は歯医者に行くのが嫌いで、虫歯が多かったのですが、詰めていたものが取れてしまって、これは早く治療した方がいいということはわかっているのです。

歯医者は遠くて、以前住んでいた家からも車で通っていたのですが、今住んでいるところからはもっと遠くて、車がなくなった今はタクシーで行くしかありません。

近くの歯医者に行けばいいことなのですが、治療の経歴がないので、ちょっと怖くて行けません。

行き慣れた歯医者に行った方が治療の仕方がわかっていいのではないかな、と思うのです。

歯医者さんは泳げたい焼きくんを歌う歌手のような髪型で、上手なのか下手なのかよくわかりません。