電車通勤のお供にラポマインでニオイケア

私は汗臭い…というかワキガなので臭いには人一倍気を遣っています。
毎朝、制汗剤を脇にスプレーして、お昼休みも終業後も塗り直ししています。
でも先日、電車に乗っていたらうしろの人が咳払いしだす。
隣に座った人がマスクをつけだす。そんな経験がありました。
いつもどおりケアしているはずなのにワキガ臭を抑えきれていないみたい。
にんにくなど臭いのキツイ食べ物を食べてませんし、なんでだろうと焦りました。
ネットで原因を調べてみて思い当たることが2つありました。
1つはストレスです。ストレスを感じたり生活のリズムが崩れると普段より臭い汗が出るらしいのです。
近々、大きなプロジェクトのプレゼンがあるため、夜眠れなかったりと生活リズムが乱れていました。
また、緊張でストレスを感じていたんですね。
もう1つは制汗剤をスプレータイプにしたことです。
スプレータイプの制汗剤は肌を乾燥させるため、汗や皮脂が過剰に出やすくなるとか。
そのため臭いが強くなっていたみたいです。
電車で周りに嫌な顔をされると、それがさらにストレスになり臭くなるという悪循環でした。
そこで原因を調べたサイトですすめられていたラポマインという制汗剤を使うことにしました。
スプレータイプと違い、クリーム状なので肌を乾燥させることがありません。
塗った後はしっとりとして、しっかり保湿されています。
美肌成分や抑毛効果のある成分もたっぷり配合されているらしいです。
すべすべになってお肌に良いっていう感じがします。
肝心の消臭効果もバッチリで、電車で嫌な顔をされることはなくなりました。
ラポマイン 口コミによると、使い続けることでさらに効果が上がるらしいです。
これなら更にプレッシャーを感じても大丈夫そうです。
この調子でプロジェクトもうまくのりきりたいと思っています。
少しお値段は張りますが、そこらへんのドラックストアで売っているものとは効果が違いますね。
しばらくはラポマインで体臭ケアをしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です